チラシの裏

中小企業診断士受験生の備忘録 改め 中小企業診断士の自分用メモ

【事例3】

チラ裏的中情報~海外取引の出題~

勝手に出題予想記事の当たり外れを振り返るシリーズ。 今日は「海外取引」がテーマだ。 一次試験から勝手に二次試験出題予想~海外進出~(事例3&4) - チラシの裏 一次試験から勝手に二次試験出題予想~海外進出~(事例3&4) - チラシの裏 これは結果的に…

LECの再現答案フィードバック

多くの受験生が知っていると思うが、LECが再現答案にABCD評価と簡単なコメントを無料でつけてくれるサービスを行っている(事例別の評価のみで総合評価はなし)。 2014年ABCD講評フィードバック|中小企業診断士試験 受験生応援サイト|中小企業診断士|LEC…

TBC講評動画

11月2日より、TBCの解答速報に基づく講評動画が公開されています。 2次試験対策 | TBC受験研究会 中小企業診断士 2次試験対策 | TBC受験研究会 中小企業診断士 現時点では動画をアップしている受験校は唯一と思われます。 ※もう少しするとTAC等もアップす…

自己評価(ショートバージョン)

昨日は合格への手応えのなさからあまり元気が出ず、匿名掲示板の書き込み等もそれほど熱心に見たわけではないが、今のところの感触としては以下の通りである。 事例1:Aとれたんじゃない?(昨年A) テーマは一言でいうと「技術経営」ということか。製造業は…

過去問終了

今日の朝方に、最後の初見過去問となったH19事例3を解き終えた。 印刷業ということで個人的には比較的くみしやすく、戦略寄りの設問が多かったため、事例3にしては書けたほうだが、タイムマネジメントには少し不安が残る結果となった。 ここ数年の傾向からす…

H18も制覇

この期に及んで初見の過去問に手を出すのはどうか?という思いもありながら、 完全制覇が手に届くところに来ると何だか落ち着かず、とうとう平成18年事例2&3も片づけてしまった。 解いている環境のせいもあるが、かなり雑な解答となってしまった(A評価はま…

セルフ模試

昨日は、初見の事例(平成17年事例1~3、『企業診断』2014年9月号事例4)を使ってセルフ模試を行った(事例4は初見の過去問がないため、やむを得ずの措置)。 解いている時点で、午後二科目については集中力が欠けてしまっていることが自覚でき、事例4が良問…

記述字数

二次試験における記述字数は、はっきりとした理由はわからないが、減少傾向にあるのは間違いないだろう。 現行制度になって当初3年間(H13~15)は、事例1で800字とか、事例3で900字とかの記述を求める出題があり、最近とはだいぶ様相が異なる。 もし再度こ…

マンパワー模試は可もなく不可もなく

昨日帰宅したら、9月7日(日)に受験したマンパワー模試が返却されていた。結果は以下の通り。 事例1:53点(10位/54人、平均点43.1点) 事例2:53点(35位/54人、平均点64.4点) 事例3:41点(40位/53人、平均点48.8点) 事例4:56点(6位/52人、平均点…

TBC模試

週末にTBC模試が返却された。結果は以下の通り。 事例1:49点(74位/308人、平均点43.2点) 事例2:63点(40位/308人、平均点50.3点) 事例3:45点(152位/308人、平均点44.2点) 事例4:83点(5位/308人、平均点44.1点) 合計:240点(16位/308人、平…

『中小企業白書を読む』を読む

二次試験対策として、当年度版白書を研究しているが、白書そのものは(いちおう買ったけど)とても全文は読み切れないので、以下の書籍を手引きにすることとし、何とか通読し終わった。 図解要説 中小企業白書を読む 2014年対応版 作者: 安田武彦,東洋大学経…

TBC模試

先週末に自宅受験したTBC模試の解答提出が昨日で締め切られ、教材としての販売(数量限定)が始まっている。 http://www.tbcg.co.jp/special/2014_2jimoshi.html 解答解説冊子とDVDは昨日発送で、今日帰ったら届いているかもしれないが、土曜日まではゆっく…

一次試験から勝手に二次試験出題予想~サービス・マーケティング~(事例2)

今年の一次試験、企業経営理論第29問はフランチャイズ方式およびサービス・マーケティングに関する問題だった(設問数3)。 「フランチャイズ方式」は二次試験の題材にはなりにくいだろうが、「サービス・マーケティング」については要注意だ。2014年版白書…

一次試験から勝手に二次試験出題予想~海外進出~(事例3&4)

「一次試験から予想」と言い切るにはちょっとこじつけっぽくなってしまうが、今年の経営法務は23問中で国際取引が4問もあった。第16問に至っては「それって法務?税務でしょ!」と言いたくなる出題だったが、中小企業にとって海外進出が重要テーマであること…

与件から離れない=事例企業に寄り添うということ

惨敗に終わった大原模試について、問題や採点を批判することもできるのだろうが、他社の模試や昨年の本試験等の結果も含めて振り返ると、「事例企業に違和感をもってしまった時どうするか?」がポイントのような気がする。 事例企業に素直に共感できるとき(…

大原模試も惨敗に終わる

昨日、6月1日(日)に受験した大原の二次実力判定模試の結果が返送されていた。 結果としては、前回のMMC第二回模試に引き続き、予想以上の惨敗である。 事例1:32点(136位/148人、平均点48.1点、D判定) 事例2:27点(132位/149人、平均点42.7点、D判定…

ふぞろいな合格答案プロジェクトのフィードバック

昨日、『ふぞろいな合格答案』に提出していた平成25年度再現答案に対するフィードバックをいただきました。 協会の採点では、事例1から順にA、A、C、Bだったのですが、ふぞろい流では、58点、55点、57点、59点となっており、事例3で大きなギャップが出ていま…

MMC第二回模試結果

昨日、予定通りMMC第二回模試が郵送により返却されており、結果はある意味予想以上に惨敗であった。 事例1:56点(137位/207人、平均点57.8点) 事例2:58点(85位/207人、平均点58.0点) 事例3:58点(82位/207人、平均点57.0点) 事例4:44点(176位/2…

TACの合格占有率

TACのホームページに、平成25年度の合格者数が236名だったとの記載が追加されていました。 http://www.tac-school.co.jp/kouza_chusho/ 協会から発表された総合格者数は910名なので、占有率は25.9%ということになります。ちなみに、平成24年度は総合格者数1,…

MMC第一回模試結果

先日、アドバイス付返却に出かけてきたMMC第一回模試の結果は以下の通り。 事例1:54点(112位/204人、平均点55.2点) 事例2:58点(76位/203人、平均点57.9点) 事例3:54点(132位/204人、平均点56.4点) 事例4:54点(103位/201人、平均点53.3点) 合…

再現答案作成練習(MMC第1回模試事例3)

今日はMMC第1回模試再現答案の事例3編である。 試験から4日経っており、事例1や事例2と比べると再現度が低いと思われる。試験終了後の疲労感・解放感はあるにせよ、再現答案の作成は早いにこしたことはない。 また、4事例のうち、事例3が過去の職歴との関連…

中小企業白書と二次試験の関連性

「二次試験対策として中小企業白書は必要か?」という点には両論あるようだが、問題作成時に白書を参考にしているのは間違いない。以下のような証言?もあることだし・・・ http://blogs.yahoo.co.jp/toshiki_nakamura_jaku/11938381.html 実際、平成25年事…

『理科系の作文技術』

一昨日のブログに書いた、事例3の秘策がこれである。 事例3の出題者は、おそらく理系出身者だと思うので、主に理系の大学生向けとして長年に渡って支持を集めているこの本を使って、文章術を身に付けようという寸法だ。 中小企業診断士試験対策としてはあま…

シンプルな敗因分析

昨年12月の二次試験合格発表以降、再現答案を入手する等して、かなりの時間を敗因(設問ごとの得点が稼げなかった要因)の分析に費やしたが、いかんせん、素人による帰納的な推測のため限界がある。 ここでは、もう少しシンプルな事実に着目して、敗因を推測…

少しペースを取り戻したかも

この土日は久しぶりに過去問(H22~24の事例4)に取り組んだ。 H24は惨憺たる結果に終わったが、H22とH23はそこそこできたのではないか。もっとも、H23は簡単だったと専らの評判ではあるが・・・ 日曜日はまたしても早めに寝てしまい、ブログ更新はならず。 …

3C/4C分析

先日、『フレームワークを使いこなすための50問』という本を読了した。 この中に、「3つのCをどういう順番で分析し、何を明らかにすればよいのか?」という問題がある。ここで言う3つのCとは、「Customer」「Competitor」「Company」のことであり、結論と…

「出題の趣旨」で模範解答が斬れない・・・(平成25年事例3)

予想されたことだが、平成25年事例3については、「出題の趣旨」がほとんど設問文そのままなので、このレベルで大外ししている解答は見当たらなかった・・・ 趣旨が捉えやすいと言うことは、「似たような解答が多くなるだろう中、採点基準がどこにあるのか?…

【自宅学習答案】平成24年度第2次試験事例3

今日は平成24年度事例3である。 事例1、事例2同様に、平成25年度受験対策として事前に問題・模範解答を読んだことがあるため、純粋な初見ではない。 食品加工ということなので、事例3の中では比較的イメージがしやすかった気がするが、それでもなお、生産現…

事例3出題者は多面性がお好き?

本日は平成21年の事例3と事例1を解いた。 この休暇中は主にチェーン店系の店内で事例を解くことが多かったが、やはり混雑状況等によっては集中が難しく、勉強場所には一考を要する。 本来は今日で事例2までを終わらせるはずだったが、長期休暇終盤からは何と…

事例企業の優秀さ

今日は、一昨日に平成23年事例3を解いた際に起こした「大事故」を元に、自分が陥りやすい過ちについて考察してみたい。 一昨日の記事で、事例3企業には ・技術的にはいいものを持っており ・その技術を評価してくれる主要顧客に支えられて堅調に推移してきた…

初詣

本日は、初詣ということで、地元の七福神巡りをしてきた。昨年に引き続き二回目だ。 昨年は元旦だったためか待ち時間が長かったが、今年はさほどでもなかった。専用バスも運行されているのだが、昨年同様、運動不足解消を兼ねて全行程を徒歩で回った。 「七…

技術屋集団の新たなる挑戦

新年あけましておめでとうございます。 せっかくの長期休暇だが(だからこそ?)、お正月らしい楽しみはさておいて、元旦から営業しているお店をハシゴしつつ、未挑戦の事例を2つほど片付けた。平成24年度事例2と平成23年度事例3である。 これで、事例3につ…

【再現答案】平成25年度第2次試験事例3

痛恨の事例3である。 結果的には、ここで合格者集団から大きく遅れをとることとなった。 事例3 協会評価:C、LEC講評フィードバックサービス:B 自己評価:正直なところ、この事例が得意だったとは言い難い。もっとも、事例ごとの得手不得手がはっきりするほ…

「出題の趣旨」は意外と使える?

本日、平成25年度中小企業診断士試験第2次試験の最終合格者、統計資料、出題の趣旨が発表された。これで、今年の試験に関する大本営発表は終了となる。 実際に受験してみるまでは、「出題の趣旨」と言っても何だか木で鼻をくくったような説明振りだし、大し…

失敗の原因は内側に求める

少し前に、事例3の第3問で失敗要因を答える際に私が犯したミスについて、詳細は後述する旨の予告を行っていたが、それっきりになっていた。 この問題については、まだキチンと分析ができていないのだが、一つの方向性として、「失敗の原因は内側に求める」と…

事例3の振り返り-その2-

昨日に引き続き、第3問で私が犯した第二の失敗について考察する。 Y社とのOAフロア共同開発事業の失敗の具体的な内容は、与件文によると 「シンプルな機能で軽量化された低価格製品と競合し、販売数量が低迷」 したことである。 C社は競合とは異なって「施工…

事例3の振り返り

今日は評価「C」に終わった事例3の敗因分析。 ネット上に公開されているもの含め、いくつかの再現答案を比較していくうちに分かったこととして、(ある程度予想されていたことだが)事例1や事例2ほどは解答にバラツキはなさそうだ。 よって、平均点が高いと…

リバティタワー

二年目に向けた受験校研究として、週末はMMCの講座説明会&体験講座に参加した。 詳細は別途記す機会があるかもしれないが、個人的にひっかかる点があり、こちらに通学することはないと思う。二次試験後の解答速報会でも同じような違和感を感じたため、相性…

平成25年度中小企業診断士2次試験結果通知

昨日の夜、帰宅すると予想通り郵便受けに不在票が入っていた。 結果通知は前日に簡易書留にて発送との案内だったため、発送翌日の到着ということだ。 結果をいち早く知りたくて、比較的近くにある集配局での受け取り(22時30分以降になるとのことだったが)…

短い文章を積み重ねることで

昨日は、たまたま没後50年だった小津安二郎について語りつつ、いつの間にか文体の話に戻っていた(わざとだよ)。 その流れを受けて、今日は文章の長さについて考えてみる。 小津安二郎の映画的文体として真っ先に思い浮かぶのは、比較的短い固定ショットを…

受験校について

一年目の今回は「まずは一次突破に集中&(少なくとも一次は)受験校不要」との判断から、模試や無料セミナー以外では受験校を利用しなかった。 結果、一次は余裕をもってストレートで通過したものの、そこから残された時間は約二ヶ月半。論述式の二次試験は…

平成25年度中小企業診断士2次試験不合格

初受験だったが受かる気満々だった平成25年度中小企業診断士2次試験に不合格となった。 例年、午前10時には中小企業診断協会ホームページに掲載されるとのことで、昨日は会社のパソコンからリロードしまくり(俗に言うF5連打)。アクセスが殺到しているのか多…