チラシの裏

中小企業診断士受験生の備忘録 改め 中小企業診断士の自分用メモ

そして次のステージへ

遅れましたが、あけましておめでとうございます。

 

今日は診断士試験の最終合格発表日。緊張しまくった口述試験でしたが、無事合格していました。

 

これで「診断士(見習い)」くらいのステージには到達した感じでしょうか。

あとは「(見習い)」が外れるように、実務補習または実務従事に臨みます。

 

ブログはしばらくの間あまり更新できない見込みですが、この一年分の記事が何かの役に立てば・・・と思って残しておきます。

気が向いたらときどき更新もするかもしれないですし・・・

 

この一年が皆さまにとって実り多きものになりますように!

戦いすんで・・・

昨日の二次口述試験をもって今年の診断士受験生としての戦いがすべて終わった。

 

あとは、年明けの最終発表を待つのみだが、欠席せず・突飛な言動をせず・とりあえず質問に対する回答を言葉として発することができたので、(決して立派な診断・助言ができたとは思っていないが)例年通りの基準なら合格なのだろう。

 

昨年の二次筆記発表の翌日から始めたこのブログを受験生の立場として更新するのは、もう間もなく終わりになるはずだ。

 

この一年、読んでいただいた方、ときどきコメントやはてなスターをくれた方、ありがとうございました。

 

今後は、今までと同じようなスタンスでブログの更新を行うことができないかもしれないので、取り急ぎのご挨拶とさせていただきます。

二次筆記試験発表の日

今日は二次筆記試験発表の日。

 

画面をスクロールしながら自分の番号を探していくと

一つ前の番号が目に留まり一瞬嫌な感じがしたが

その隣に自分の番号も見つかった。

 

最後までチラ裏流(ってどんなだ?)で全力を尽くしたい。